歳月不待人  

歳月は人を待たず 時間を無駄にできません あれこれ語ります 中年女子目線です

芸人さんの本

おはようございます☀

27時間テレビ観てますか?フジテレビ迷走してるのかしら・・・

とは思いつつ、今、放送している『秀吉と家康と光秀の信長への不平不満劇』は馬鹿馬鹿しくて面白いです。芸人の バカリズム が脚本書いてるそうです。ご本人も服部半蔵役で出演してます。 物語のベースは歴史に基づいているようですがアレンジが面白すぎました。私は楽しんで観ていますが、後々どのように評価されているのか気になります。バカリズム 多才ですね!!

 

息子が買ってきた本を居間で見つけて息子より先に読ませてもらいました。

『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』

f:id:cyu-ko:20170909163908j:plain 著者は 若林正恭 

オードリーの春日じゃない方の 若林君です。TVでも良くお見かけします。印象的だったのは昔、『これってありですか?』と言う番組で、ゆとり世代の淡々とした役が当たり役でした。私は人見知り芸人って印象をもっていましたが今はそうでもないみたいです。

芸人さんの本、どんな感じかな~と、ほんの暇つぶしになんとなく手に取った本ですが面白くて一気に読んでしまいました。芸人さんの本では無く 若林正恭 が描いた面白い本です。

なんとなくネタバレになるかも知れないのでお嫌な方は以下薄字スルーして下さい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

若林君が5日間の休みに3泊5日で一人キューバへ旅に出た時のお話。

カストロやチェ、ゲバラなどキューバの有名人たちの事や、社会主義国として民主主義に感化されていないキューバの景観や人々の生活、温かみなど 普通の旅行エッセイとしても面白かったけど それだけで無いことが最後にわかり涙してしまいました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2時間くらいで読み切ってしまいました。芸人さんって一括りにはできないけど鋭い感性が必要な職業かも。少なくとも若林さんには充分備わっていると思えました。

著書にもあったけどアラフォーの彼はいま、家庭教師を雇って勉強を教えてもらっているそうです。

若林君、ニュース番組を見て理解できないことを恥ずかしく思い 自宅ではなくカフェでニュースをわかりやすく解説してもらっているのだとか。

先生は東大大学院生で課題のようなものもでるみたい。

大人になってからの学びってどの業界でも大切なんですね。

主婦で50歳の私だってお金と時間があったら学んでみたい。

読者登録させてもらってるブログ回っても私には難しくて半分もわからないのに☆☆☆つけたりして・・・

理解したうえで読めたならきっと気の利いたコメントの一つでも残せたかもしれません。せめて新聞でも読んでボンヤリでもわかった風でいたいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました♪ 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村