歳月不待人  

歳月は人を待たず 時間を無駄にできません あれこれ語ります 中年女子目線です

保険の窓口にいった  

保険の窓口

6月の乳がん検診でまさかの要精検となり一連の不安を体験した私

 

www.saigetu.com

 疑い晴れて めでたし めでたし というところですが その時は

ビビリな性分から闘病や終活まで思いを巡らせてしまい

最終的にお金の心配にたどり着きました。

それも生きていくため通院や治療を続ける為のお金がもっと必要ではないか、短時間パートと言えども私の収入がなくなるのなら今までどおりにはお金も使えないし

家事が満足にできないとなるとその分お金で賄うことになるから出費もかさむはず!

 

夫は稼ぎ頭なので彼に対する保険は備えていますが 私自身は最低限の共済程度しか加入していません。 万が一病気になっても高額医療の制度があって、ひと月の支払上限決まっているからと気にしていませんでした。

今回の事で医療保険に対する興味がわいてきて話だけでも聞いてみたいと思い

相談にいきました。 最近は保険の相談ができるところがいろいろあるけど

その中で保険の窓口に行ったのは最寄駅にあったのと速水もこみち君のCMの影響(笑)

 

前もって何が必要か電話で聞いてから予約

当日は現在加入している保険の証券を持参しました。

1回目のおはなし。

加入している保険の説明や国の現状の制度のお話から始まり

自社のポリシー的な説明が済んでから

私の不安に思うところや必要と思う金額と実際払える予算など盛り込んでシュミレーションしてくれます。

同じ保障で少しでも支払が少なくなるように何パターンも比較してくれました。

大まかな希望と予算が決まりその時点の最良のプランをプリントアウトしてもらい終了。 次回までにもっと良いのがないか調べておきますとの事

夫の保険も見てくれたりしたので2時間かかってしまいました。

 

2回目のおはなし

約束の時間に着いたら何パターンか調べてくれていましたが前回プリントアウトしてもらったプランが1番条件にあっていたので決めることにしました。

保険会社によって違うのかもしれませんが 私が加入した保険会社のものは

告知や契約もその場のPC入力でOK クレジットカード決済なら印鑑も不要で

タブレットにタッチペンでサインして契約完了。あとは証券が自宅に送られてくるそうです。

私は6月に乳がん検診で引っかかってしまいましたが結果シロだったので

問題なく加入できました。そこも会社によって違うかもしれません。

2回目は1時間少しで終わりました。お土産にラップと加入した保険会社の

マスコットを貰いました。いらないのに・・・(笑)

この黒いアヒル お腹を押す度

「入院・入院・通院・通院・入院通院・入院通院

おいおい、そんな言葉どこで覚えたんだ?」

と縁起でもない言葉と答えのない問いかけを繰り返します。

ビジュアルも微妙なこのアヒル親子の需要はどこに??

f:id:cyu-ko:20170814100500j:plain

 

保険について

今回強く思ったことは加入している保険の事をあまり理解できていなかった事

何年も前、加入した時点では説明受けてわかった気になっていたけれども

実際の所そうでもなかった事がいくつかありました。

子供が大きくなった今見直せるところもありました。

 

それと、保険の窓口の担当の方が、理解の悪い私に説明する為に

紙に書いてくれたもの。すごくわかりやすくて 欲しい!!とお願いしたけど

それはNGで写真すら駄目でした。残念

 

今日の夕食

今日は久しぶりに息子と一緒の夕食でした♪

ハンバーグ、冷奴、オールフリー

 

f:id:cyu-ko:20170822191703j:plain

明日は久々の長時間勤務です。頑張ります。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村