歳月不待人  

歳月は人を待たず 時間を無駄にできません あれこれ語ります 中年女子目線です

乳がん検診 精密検査でセーフ

こんにちは cyu-koです

 

 

健康診断。 職場の健診は毎年ありますが

短時間パートの従業員は血液検査とX線と血圧とか基本的なものだけで

婦人科検診は自治体のものを利用してます。

 

私の住む町では2年に1回 少しの自己負担で

乳がん検診は 視触診とマンモグラフィー

子宮がん検診は 子宮頸がんがメインで医師が必要と感じたら

体癌の検査が追加になるかたちになっています。

 

50歳の今年 2年に1回の該当の年度で

乳がん検診、マンモグラフィーの2次読影で引っかかってしまい

要精密検査となりました。

「親展」と書かれた保険所からの封筒を見た時

手が震えました。もう頭の中は悪いことしか浮かびません

 

受診したクリニックへ向かい 市民病院への紹介状を受け取り

再検査を受診するまでの1週間の間

大袈裟なようですが

闘病や終活やいろんな事考えてクヨクヨ過ごす日々

家族の事やお金の事・・・

なかでも一人暮らしの母の事考えると胸が痛かった・・・

で、

市民病院で 視触診⇒マンモグラフィー⇒超音波の検査で

無事 疑いは晴れ 何ともなかった事が判明

ヤレヤレと言う次第です。

 

検査待ちの気持ちが辛かったこの時期に

麻央サンが旅立たれてしまいました。(><)

診断のついていない疑いだけの状態でも

こんなに不安だったのだから・・・・・

私ごときが軽々に言葉にできる事ではありませんが・・・・

 

検診は行ったほうがいいと心から思いました

 

 

今日は私のつまらない記事を読んでくださりありがとうございました